姫路で全身脱毛

ビックリ?!アンダーヘアーの処理に線香を使うと火事が起こる可能性もあるから気を付けて

露出や水着になる機会が増える夏場には、どうしても気になるのがアンダーヘアの処理ですよね。

 

アンダーヘアは自己処理が難しい部位ですし、だからと言ってほったらかしにしたままでは、ビキニを着た時に毛がはみ出てしまったり、その心配から思い切り海水浴やプールなどのレジャーを楽しめなかった・・という方もいらっしゃいます。

 

ごくまれなケースですが、アンダーヘアの処理に線香を使用する方もおられ、はさみで毛を切るとちくちくしたり先がとがってしまうのが嫌で、線香で焼き切るというのが理由で、古くから用いられている脱毛方法です。

 

“線香で脱毛?!”と思う方も多いと思いますが、線香で毛を焼き切ると毛先が溶けて丸くなりますので、チクチクした不快感がなく自分の好きな長さに調節することができます。

 

下着から短い毛が突き出してはずかしい!なんてこともありません。

 

しかし、やはり線香ですので毛を焼いた際に独特のきつい臭いがします。

 

そしてなにより、皮膚に近い場所を焼いていきますのであまり短く焼いてしまいますと、やけどしてしまう恐れがあります。

 

仕上がりもつるつるとした感じではなく、チリチリした毛になってしまいます。

 

線香で脱毛を試みる方の大半は、はさみで処理したチクチク感を味わいたくないからと言う理由だと思いますが、ちくちく感を避けるためには線香でなく、陰毛専用のヒートカッターを用いての脱毛がおすすめです。

 

ヒートカッターは熱を加えてアンダーヘアを焼き切る方法ですので、原理としては線香と同じなのですが、チリチリにもなりませんし、なにより安全です。

 

最近では多くの女性がヒートカッターを利用していますし、コスト的にも安価で入手することができますよ。

 

ですが、熱線の範囲が狭いため広範囲の処理ができませんので、アンダーヘアの量が多い方は時間がどうしても時間がかかってしまうのがデメリットです。

 

線香で脱毛してやけどになってしまった!なんてことになってからでは遅いですので、キレイに脱毛したい場合は、ヒートカッターを利用し安全に脱毛しましょうね。